【2024年国民スポーツ大会東京都予選会】vs東京スリジエ

6月9日(日)

日本体育大学vs東京スリジエ

(25-17)

(25-13)

◎第1セット目

1セット目はサーブからのスタートでした!

スターティングメンバーは、

OH:折立、扇谷 MB:前田蒼、山上 OP:前田マ

St:岩本 Li:新永 です!

1本目は扇谷の力強いスパイクから

自分達の流れを作ります!!

相手もしっかり食らいついてきて

相手との点差が縮まります。

日体大は新永のレシーブでディフェンスを

整えて行きます!(7‐5)

山上の鋭いブロードで相手を崩し、

得点を重ねていきます!

山上がなんとサービスエースと2連続得点となり、

良い流れを作ったところで東京スリジエが1回目の

タイムを取ります!

その後、サーブミスやラリーを取り切れず、

苦しい展開になり、日体大が1回目の

タイムを取ります。(12‐12)

ラリー中のブロックタッチや岩本を中心に

攻めますが、中々流れを掴むことが出出来ません。

ここで流れを掴みたい!!

萩原がコートに入ります!

萩原がチームに流れを作り、それに乗り、

折立が相手の底を突くフェイントを決め、

相手との点差が離れた所で東京スリジエが

2回目のタイムを取ります。(17‐14)

ここから日体大のフィーバータイムが

始まります!!

折立の多彩な攻撃から山上の迫力満点の

ブロードや速攻で点数を取ります。

山上が2得点、折立がサービスエース、

扇谷のスパイクで連続6得点を取ります!

最後は前田マのナイスレシーブから

前田蒼が着実に決め、1セット目が

終了しました!(25‐17)

MC 前田蒼→萩原

◎第2セット目

2セット目はキャッチからのスタートでした!

スターティングメンバーはリベロ新永に代わり

三谷が入ります!

1本目は前田蒼の速攻から始まります!

前田マのパワフルなスパイクで相手の

ブロックを弾き飛ばします!(5‐1)

三谷のナイスレシーブから攻撃を

仕掛けたいが失点となりました。

三谷が相手の強打をあげ、扇谷のバックアタックで

得点に繋げます!

岩本がサーブで相手を崩し、

前田蒼と前田マのスパイクで再び流れを作ります!

(10‐8)

ラリーが増える中で前田蒼と前田マのブロック、

扇谷のナイスレシーブを山上の速攻で日体大の

ブレイクチャンスを掴みます!

東京スリジエが1回目のタイムを取ります!

スクリーンからの前田蒼かのサービスエース、

山上の速攻、前田マの渾身の一撃で

日体大のブレイクタイムに入ります!(17‐10)

山上の鍛え上げたブロックで相手の攻撃をシャットし、

前田蒼の相手を狙ったサービスエース、

前田マの誰にも触らせないクロススパイクで

10点連続得点を取ります!

岩本が相手を見て冷静な判断でスパイカーを

使い分け、コンビの展開を作ります!

三谷ワールドが始まります!!

三谷のレシーブから折立がコースを決めて行きます!

さらに三谷があげ、山上が決めるという

進徳(高校)コンビで流れを作ります。(23‐12)

相手にブロックを利用され、タッチボールを

2本やられてしまいます。

最後は山上の速攻で試合が終了しました。(25‐14)

MC なし

結果 2-0で日本体育大学の勝利です。

応援の程、ありがとうございました。

2024年06月09日